デキる人はやっている!「幹事お疲れ様」の気配り

デキる人はやっている!「幹事お疲れ様」の気配り

12月と言えば、忘年会や送別会のシーズン。
楽しい会には、裏方として頑張ってくれる幹事の存在がつきもの。

デキる人はここが違う!「お疲れ様」を忘れない

喜ばれるのは、「頑張りを認めてもらえた時」

忘年会の幹事業と言えば、
人数を確認して、日程を決めて、立地と値段とコース内容を吟味しながらお店を探して、予約して、参加者に伝えて・・・
など、細々としたタスクが多くて、案外面倒なものですよね。(ため息)

そんな面倒な作業を引き受けてくれた幹事さんに、お礼を一言、伝えて見ませんか。

幹事役の人が「幹事、やってよかったな」と思う時は、「忘年会が終わった直後にお礼を言われたとき」が多いそう。

自分の頑張りを認めてくれる、と感じてとても嬉しくなるようです。

同僚特集

忘年会が終わった直後〜翌日の間に労いのメッセージを送ると「気配り上手」になれるチャンス!

幹事をやってくれた人が「幹事やってよかった」と思えるように…「ありがとう」のメッセージに、コーヒー1杯。
gifteeのギフトを添えて、忘年会の帰りの電車の中や翌日に、送ってみませんか。

さらに、忘年会や送別会で仲良くなった人に送るのも効果的。今後も仲良くしたい人にはぜひタイムリーにお礼を!

失敗しない!gifteeがちょうどいい理由

  • LINEやメールで今すぐ送れる
  • もらって「重い…」と思われない価格のギフト
  • 相手が好きなタイミングで利用できる
  • もらった相手は会員登録不要!

気軽な気持ちで、カジュアルにギフトを送れるのがgifteeならではのポイント。

伝え忘れたメッセージと一緒に、カジュアルギフトを添えて伝えてみましょう!

「メリークリスマス」や「今年もお世話になりました」と言いながら渡すと、重たくならずに送れるのでとってもおすすめ。きっと喜ばれるはず!

働く人におすすめの「使いやすい」ギフト

寒い朝に、あったたかいひとときを。会社の同僚に贈りやすいギフト

仕事の休憩時間に、ちょっぴり贅沢できるギフト

利用シーンカテゴリの最新記事