gifteeの「ここがわからない!あるある」トップ3

gifteeの「ここがわからない!あるある」トップ3

突然ですが、gifteeを使ったことはありますか?

何度か利用してもらったことがある方でも、いざ使えるタイミングに出くわすと、少し悩んだりして結局利用しないことがあるようです。

今回、gifteeにご登録いただいている皆様の中で「まだ(gifteeでギフトを送る)利用をされたことの無い方」を対象にアンケートを実施したところ、「サービスを理解しているようで実はあまりイメージできていないんですよね」と言う声がちらほらと散見されるという結果が出てしまいました…

「ここがわからない!あるある」トップ3をご紹介したい!

ということで、アンケートから見えた、興味は持ってくれたけど案外知らなかった「ここがわからない!あるある」トップ3とその答えをご紹介!

第1位!「どういう仕組みで相手はギフトを受け取るの?」

言い換えると、みなさん「さっと気軽に…って、どうやって送るの?」という疑問をもったままだから贈れないでいるようです。

「相手に渡すと、相手がお店でものに交換できることはなんとなくわかる」
「自分が決済するから、相手は何も払わなくていいんだよね」
「LINEで渡すんだよね」

と、要所要所では理解いただいているのですが
現状、頭の中で思い描いている流れは以下のようなものかもしれません。

この「もやもや」しているところ、実際は、

  1. gifteeでギフト付きのデジタルカードをつくる
  2. デジタルカードのURLを、相手に送る

という流れになります。

1. gifteeでギフト付きのデジタルカードをつくる

gifteeで商品を選び、表紙やメッセージを入力してデジタルカードを作成します。

このデジタルカードは、相手が読み進めていくと、お店で見せる交換画面がでてきます。

2.デジタルカードのURLを、相手に送る

LINEのトーク画面で、gifteeでつくったギフト付きのデジタルカードのURLを貼る形で送ります。

まとめると、こういうことですね。


どんな形で相手に渡っているか、イメージできるようになったでしょうか?

第2位は「貰う人は会員登録必要ない…ですよね?」

意外に誤解されがちで、送る方が不安になってしまう声が。
もちろん登録は不要!

登録するメリットももちろんあります!
期限近くになったときにリマインドしてもらいたい方は、登録をすると、より便利に使えます!

また、LINEでよく会話する人からもらったときは、いざ使う時にはURLがトークのすごく上の方に…なんてことも。
gifteeアカウントに保存しておくと、もらったギフトをまとめて管理することができます。

第3位は「みんながどうやって渡しているか、メッセージの書き方とかが知りたい」!

「URLだけ渡したらびっくりされた」
「送っても相手に気づいてもらえないかも」
「どうやって渡すといいのか」
そんな不安の声もちらほらありました。

ここでは皆様に紹介いただいた、送り方の一部をご紹介します。

1. 仲良しグループで、車の日帰り旅行をしたときに

一応、事前に相手が使いそうか確認をする(コーヒーを飲むか確認しておき、他のものも飲めるギフトを選ぶ)のが、送りやすくなるポイントだったりします。

2. 友人が資格に合格したときに

パーティーをするほどでもないけど、自分も相手が受かったことが嬉しい時に。
「プレゼント」と一言補足を入れておくと気づかれやすいようです。

3. 逆にもらえるパターンも

「おつかれ」の気持ちと一緒に渡す、というのもいいですね。
「私のときは…」と書き、gifteeする口実を作ることで、相手にあまり重く感じ取られず渡しやすくなるかもしれません。

どうでしたか、参考になったでしょうか?

「まだイマイチ・・・」わからないことがある方は

今回取り上げたテーマ以外でも、気になっていること、よくわからないことがありましたら、
ご意見等含め、お気軽に以下よりお問い合わせください。
→お問い合わせフォーム(https://giftee.co/contact

「gifteeを使ってみよう!」と思ってくださった方は

gifteeには、100円〜500円ほどの価格から、それ以上のものまで、さまざまなギフトがあります。
ぜひ、見てみてくださいね!

ドリンクチケット(500円) ウチカフェプレミアムロールケーキ Coke ON ドリンクチケット ローソンhaagenazs MACHI cafe チョコクロチケッット


▼▼もっと商品を見てみませんか?▼▼

ギフト一覧を見にいく

機能紹介カテゴリの最新記事